キャッシュレス社会

中国がWECHAT PAYが浸透していて、

(WECHATはすでに13億のうち8位億人が使用しているようで)

現金を介さずに、スマフォ決済が主流になっているなんて

ニュースが流れてますし、実際現地に行くと体感できます。

日本はまだまだですね。

治安の良いがために日本独自の発展をしている自動販売機などは最たる例で、

駅中や周辺の自販機には、ICカード決済のできるものがありますが

あれを日本全国のすべての台でやろうとすると、大変な設備投資。

少しのアタッチメントでも変換できそうですが、またアタッチメント盗難事件など起きそうですし。

他には、駐車場、駐輪場、コインランドリー、ゲームセンターなどなど。

駐輪場、駐車場などお金の集金という仕事がなくなるが、結局 領収書の紙補充の人件費はかかる。

お金の集金がなくなるだけで、人件費もかなり削れるのは削れるのですが。

コインランドリーなんかは、移行がなかなか難しそう。